スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

色彩検定を受ける人たちへ

2010/06/23 水曜日

photo_01.jpg

検定試験まであと4日となりました。
さぁ、今日も検定試験の勉強に励んでくださいね☆

試験直前ってやる気出ませんか?
一気に合格圏内に到達してください♪
まちがっても「次の機会にしよ」なんて思わないことです。
後悔のないよう、ただただ受験準備をしていってください。

そのためには、時間の使い方は重要ですよ。
どの時間を色彩の勉強に当てられるか?
移動中でも、食事中でも、勉強はできますから、
少しの時間も無駄にしないで、1つでも多く暗記、暗記、暗記・・・です。

私も今日、移動中に仕事する予定です。
期限が迫っている仕事。

みなさんと同じようにがんばります!



| 00:51 | カラー | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

色彩検定を受ける人たちへ

2010/06/22 火曜日

photo_01.jpg

今回は全くエール記事が書けていません。。
反省。


残すところ検定試験まで後5日となりました。
仕上がり具合はいかがですか?
順調でしょうか?

色んな思いの方がいるとは思いますが、一度冷静に考えてみましょう。
「あと5日しかない。」
「まだ5日ある。」
認識のちがいで、学習効率が変わってくるかもしれないですね。

私は「まだ5日ある。」と思っています。
5日間でできることって相当ありますから、
今自分が何をしなければいけないかをしっかり考えて下さいね。

思うように勉強が進んでいない人こそ、冷静に冷静に考えて、
自分に必要な勉強をして下さい。
以下に、見直しポイントを書きますね。

☆ケアレスミスをなくす
 これは本当に大事なことです。取れる問題を落としてはいけません。
 今一度、問題をしっかり丁寧に、一字一句見落とさないように読む癖をつけて。下さい
 「適切」なものを選ぶのか、「不適切」なものを選ぶのか、
 些細なことですが、これに泣く人は多いんです。
 しっかり確実に。

☆慣用色名を覚える
 よ~く出題されますよね。
 絶対放っておかないこと。
 移動時間に、空き時間に、テキストしっかり見ましょうね。
 名前と由来の暗記と色そのものの記憶。
 どれも大切です。
 2級の人は、マンセル値から色が推測できるようにしましょう。

☆光と色、視覚構造
 あまりテーマで限定したくはないのですが、苦手な人が多いです。
 分光分布や照明、視細胞の辺りは、しっかり理解しておきましょう。
 もちろんこれ以外にも大切なテーマはたくさんあります。
 テキストから広く出題されるのが色彩検定の特長でもありますので、
 あまり山ははらずに、地道に一つ一つつぶして行って下さい。


私は本日、明日と、それぞれの大学が担当講座を終了します。
ここからはとくに自分の気持ちとの勝負。
5日、悔いの残らないようにやって下さいね。

一通り学習している人は、今得点が低くても、まだまだ勝算はあります!
絶対に諦めないこと。
やり続けること。
あと5日。
あと5日です。

| 07:55 | カラー | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

色彩検定を受ける人たちへ

2010/06/05 土曜日

photo_01.jpg

まったくもってローペース更新です(涙)
今月はオフが1日だけ。それでも内勤に休みは無いから、仕事、仕事、仕事です☆

そもそもちーが今こんなにお仕事いただけているのはカラーのおかげが大きいです。
私の場合、色彩検定の1級を取得した時から、自分の仕事が変化しました。
そして、今は毎日忙しくも楽しくお仕事させてもらっています♪


ということで、仕事に活かせる色彩検定、ぜひとも合格して下さいね!


さて、試験まであと22日。
一つ一つのテーマをしっかりと見直していきましょう!

漢字や数値など、細かい部分までしっかりチェック!
暗記も大事、色の記憶も大事。
どちらもバランスよく進めて行って下さいね☆

とにかく、問題をたくさんたくさん解くことです。
そしてあきらめないことです。
まだまだ時間はあります。
まずは、自分自身の生活時間の中で試験勉強に割ける時間を見つけましょう。

ある人は通勤通学電車の中で、ある人は授業の空き時間に、
ある人はバスタイムに、ある人はベッドの中で。
他にもいろんな学習タイミングがありそうです。

あなたの学習時間はあなたにしかコントロールできません。
あなた自身が監督となりプレイヤーでもあるのです。
講師はあくまでもお手伝い。

あと3週間、しっかり積み重ねて下さいね。
きっと大丈夫です!

| 23:16 | カラー | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

色彩検定を受ける人たちへ

2010/05/28 金曜日

photo_01.jpg


冬季検定に続き、今回も書きます、あなたに送るエール☆

何かのきっかけでカラーの勉強をはじめた皆さま。
色ってちょー楽しいです!
色ってちょー素敵です♪

あと1ヶ月、時間はまだまだ大丈夫^^
合格に向けて、しっかりコツコツやっていきましょ☆

問題集に疲れた人は、慣用色名覚えてね~^^/
色相環やトーン表もかけるように~!

あと1ヶ月、あなたとともに走ります♪

| 01:18 | カラー | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

ジュエリー×カラー

2010/05/20 木曜日

et_065_convert_20100520131724.jpg


ジュエリーアドバイザーの方の個人レッスンをしています。
お仕事の中でカラーを活用していきたいとのご希望で、
パーソナルカラー、色彩心理、色彩学、検定対策をセットにして学んでいただいています。
そしてちーオリジナルの販売トーク考案法をご提案。
例えば・・・慣用色名×花言葉×パーソナルカラーとか☆
(レッスンでのみお伝えするカラーの使い方です♪)
色んなものと掛け合わせる、ことでカラーの魅力は倍増します。

この方のお店はブライダルジュエリーを扱っていらっしゃるので、
購買層に合わせたカラーの使い方を実践のトークに乗せられるように進めています。

昨日は2回目のレッスンだったのですが、とっても嬉しいお話が伺えました♪
早速レッスンの内容を使って、お客様に接客をされたとのこと☆
「好きな色と似合う色のちがい」からお話になって、お客様に商品をご提案されたところ、
とっても悩んでいらしたお客様が最後に納得してお買い上げになった商品は
その方にとってもお似合いのジュエリーだったようです。

カラー診断は一朝一夕にできるようになるものではありませんが、
販売や接客につなげていける内容は
パーソナルカラーにも、色彩学にも、色彩心理にもたくさんあります。
以前にカラーの学習経験がある今回のTさんの場合は、
吸収のスピードもとっても速く、即実践に取り入れられています。
そして、その内容をフィードバックいただいても、
知識をしっかり使えていらっしゃるからすごいです♪

昨日は色相環とトーンと配色についてみっちり2時間半やりましたが、
きっとまた色んな部分を活かしてくださるのだと思います。

+カラーからさらに進んで×カラーへ。
可能性を大きく広げる活用法をご提案できればと思います。

| 13:43 | カラー | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。