スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

パーソナルカラー診断

2008/11/26 水曜日

先日、専門学校でカラー診断をした時のこと。
ある学生さんの順番で・・・

Aさん 「以前カラー診断をしてもらったことがあります。」
私   「どうでした?楽しかった?新発見あったかな?」
Aさん 「先生聞いてよ~それが私きたない色が似合うって言われてん・・・」
私   「どういうこと???」
Aさん 「オータムって言われたんやけど、きたない色って言われてん。」
     「めっちゃショックやったわ。」
私   「・・・そっかぁそれはショックやったよね。」

と、こんなやり取りでした。
きれいになりたいと思って診断を受ける方に対してあまりに失礼な説明に、正直腹が立ちました。
その他、彼女とお話した中で、当時明るい茶髪にカラーリングしていたことや、着ていたお洋服がダークカラーだったことなどを聞きました。

オータムシーズンは深みやにごりがあって落ち着いた色が多く、しっかり濃く発色している色が特徴です。エスニック、ナチュラル、リッチ、トラッドなどなど、様々なテイストがお似合いになり、和服が似合う方も多いと言われています。

カラー診断はサービス業に当たると思いますので、知識はもちろんですが、接客技術も求められるお仕事です。お客様を不快にさせてどうするんですか~!同業批判はしたくないですが、あまりのお粗末さに悔しくて悲しくて・・・

彼女はそれでもその診断結果を受け入れ、メイクアイテムを一式オータムカラーで揃えていました。でもしっくりこないと。

そして診断させていただいた結果、サマータイプの方でした。せっかく購入されたメイクアイテムを使わなくてはもったいないので、配色の仕方や手持ちの他の色とのブレンド方法、オススメ買い足しアイテムなどをご説明させていただきました。最後はにっこり笑顔で帰っていかれましたよ。

もちろん診断中によいしょするわけでもないし、合わせにくい色のご案内やなぜ合わせにくいのかなどの説明もします。ただ、最後は疑問を抱いたり不快な気持ちを残したりして終了したくないし、させてはいけないと思っています。
スポンサーサイト

| 00:19 | カラー | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。