スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

色彩心理学・生理学講座を受講して

2010/07/18 日曜日

201007171630000.jpg


色彩心理学・生理学の講座を受講しています。
昨日は第1回目の講義でした。

久々の受講生はとても新鮮で、教室の空気丸ごと知識と一緒に吸い込むくらいの意気込みでした(笑)
大袈裟な表現なんですけど、外れてもいなくて、
カラーのことを勉強する時の自分っていつもこんな感じです☆
たくさん吸収したくて仕方ない!一つも聞き逃したくない!
なるべく多く受け止めて、自分の中で整理、吸収して行きます。
そして、やっぱりなんと言っても大切なアウトプット☆
今回も例にもれず、あらかじめ習った内容がすぐに出せる場所を準備しておきました。

アウトプットまでの早さが肝だと思っています。
でないと私の場合、どんどん知識が抜けていく~(涙)
学んだらなるべく早く、何回も、アウトプット、アウトプット・・・
そうして自分のものにしていきます。

今回受講しているこの講座は、心理アセスメントの総論から始まり、
内容が深い深い。

カラーって分野が色々ありますが、心理系を深くやってこなかった理由として、
「理論が少なく感覚的」
「絵を描いて終わり」
こんなイメージが勝手に自分の中で出来上がってきてたからなんです。
(失礼な表現をしていたら本当にごめんなさい)

確かに、自由に描くだけで自己の開放になり、セラピー効果があるのは分かります。
で、その根拠は?ってなった時に返ってくる答えが、
正直言って「え、それだけ・・・?」
ってなったことが何度かあったんです。
自分が仕事として扱う時にきっちりした理屈を求めてしまう自分としては、
心理は専門外かな~?って思いがありました。
でも、関連講座はず~っと探していたんです。

そんな時に紹介してもらったのが今回の講座。
まさに求めている内容だ!と思いました☆
それで、昨日行ってみて、やっぱり大正解だった~!って思いました。
楽しくて仕方ない、脳が喜ぶ6時間でした♪

学生時代に心理学を学んでいたのですが、
色彩を学び始めた時、心理とかなり強い結びつきがあることを知り、
また本を読み返したりしていました。
それが楽しくて楽しくて♪
学生時とはまた違った感覚で心理学に触れることができました。


講座で学んだことが仕事で扱えるようになったら、今やっていることと絡めて、
さらに充実した講座やコンサルティングができればと思います。
(あ~早速案がポコポコ浮かんできたよ~でもまだがまん、がまん・・・)


すっごく楽しみです~^^
スポンサーサイト

| 15:59 | カラー | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。