スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

電車の中での話

2010/02/22 月曜日

朝から事務仕事です。
あ~、ヘアサロンに行きたいな~!
でもまだ片付かないな~・・・
なんて思いながら、カタカタコトコトやってます。

そうそう、昨日のことですが、スクールの仕事帰りの電車の中で、
隣の女性たちの話し声が耳に入ってきました。

 女性A「あれ見てみ!」(吊り広告を指す)
 女性B「何よ?」
 女性A「ほら私らって若いときのままのメイクやんか!」
 女性B「だから、何なん?」
 女性A「だからぁ!メイクが古くさいねんて!」
 女性B「あ~!そっかぁ~!」

と、こんなやり取りが続いていました。
広告には
『大人になったら 化粧は、こう変える』
と書いてあり、50代のメイク方法を紹介していました。

ちなみに雑誌はクロワッサンプレミアムです☆

女性は、自分自身で一番いけてる!と思った時のメイクを
引きずりやすい傾向があるため、
ともするとずーっとそこから抜け出せなくなったりもします。
だけど、メイクには流行もあるわけで・・・
トレンドを少し取り入れたメイクとそうでないメイクは一目瞭然です。
これが、なんか古いとなってしまう理由のひとつ。
もちろんどんな世代にでも言えることです。

メイクだけでなく、お洋服もヘアスタイルもヘアカラーもネイルも
めまぐるしく変化するトレンドを意識したいところだけど結構大変!

でも大丈夫☆
自分だけのテッパンや定番アイテムを押さえておいて、
それに合わせて少しのトレンドを足していく。
そんな無理のないスタイルからしゃれを楽しんでみましょ♪

そのためには、自分をよく知ること。
そして似合うものを知ること。
もうすぐ春だし、気分を新たにおしゃれを楽しみたいですね^^

スポンサーサイト

| 13:40 | コスメ・メイク | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

アンバランスな目元のアイメイク

2009/10/24 土曜日

久しぶりのメイク記事です☆
今回は、左右の目の大きさが違う、まぶたの形状(一重・二重・奥二重)が違う場合の
アイメイクテクニックについてです。

お顔のつくりは左右対称である方はいません。
大なり小なりみなさん何かしら非対称です。
しかしメイクは、左右対象に近づけてあげるほど、見た目に美しく映ります。
というわけで、方法としては2パターンあり、
一方は、
「どちらか片方の目元を基準に作り上げる。」
もう一方は、
「左右の中間の印象に作り上げる。」
ということになります。
得意な方でチャレンジしてみてくださいね♪
以下ポイントをご紹介します。


☆アイカラーは指やブラシでつけるより、
  チップを使った方がしっかり付くのでおすすめです。

☆ビューラーは印象の薄い目元の方をしっかり目に立ち上げるようにしてください。
  パッチリ度が高い方は気持ち控えめでも良いかと思います。
  (二重のまぶたよりも、奥二重、一重のまぶたの方がまつげが下がりやすいためです。)

☆通常グラデーションは目の際から眉下にかけて上下で作ることが多いと思いますが、
  これだと左右のアンバランスさが目立ちやすいため、
  目頭側から目尻にかけての横方向のグラデーションの方がカバー効果があります。

☆アイカラーといえば上まぶたの方に集中しがちですが、
  下まぶたにカラーと入れて、視線を集めるようにもできます。

☆アイテープやアイプチを上手に取り入れて楽しんでみてください。

もちろんご使用のアイカラーは、あなたをステキに見せてくれる色を選んでくださいね♪

 

| 18:48 | コスメ・メイク | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

まとめ髪には・・・

2009/08/17 月曜日

Image398.jpg

これでしょう☆

ウテナさんのマトメージュ「ヘアスタイリングスティック」!

アップスタイルがきれいに決まります^^v

エアラインスクールの生徒さんたちもちらほら持っている人います。

| 18:38 | コスメ・メイク | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

あなたのお顔どっち?

2009/08/10 月曜日

突然ですが、鏡を用意してください。
左右の目尻と口角を結ぶ四角形の形は縦長?横長?

縦長ならば大人美人顔、横長ならばキュートプリティ顔のメイクがお得意ですよ♪
もちろん、縦長さんがキュートに、横長さんが大人っぽくもちょっとしたコツで作れます。

ちょっとしたことだけど、急に思い立ったので書きました♪

| 17:07 | コスメ・メイク | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

メイクと客観的な目

2009/07/15 水曜日

メイクの授業をしていて感じることなのですが、
多くの方は眉に少し手を加えてあげると、
うんときれいになる人が多いです。

特に20歳前後の人は細い眉、薄い眉の人が多いため、
そのせいで目力が弱まってしまいます。
するとアイメイクが過剰に濃くなってしまい、
こわ~い印象の目元になっている気がします。

自分お顔は毎日メイクするたびに見るので、
その目元の濃さに慣れてしまって何も不自然さを感じません。
むしろ物足りなくなって、もっと濃くもっと濃くと
マスカラを塗りすぎてしまったり、ラインを太く描きすぎたり・・・

意図的にモードメイクなどにするときは全くOKなのですが、
上品に見せたい時や、リクルートにはあまりおすすめできません。

そこで大切なのが、「客観的な目」です。
それも、自分とは年齢や環境の違う人の意見です。
なるべく多くの人に「このメイクどうかな~?」って聞くといいですよ。
そんなの聞けないという方は、自分のメイク写真をたくさん撮りましょう。
毎日メイクした後に携帯でパシャっと。

鏡越しに見る自分の顔とはまた違った感じに見えると思います。
上下や左右のバランス確認、眉の描き方、アイメイク、ライン、チーク、リップなど
通勤や通学途中の電車の中などで分析してみてはいかがでしょう。
継続は力なり。
続けて分析し、改善、修正していくことで、メイク力がアップしますよ。

「客観的な目」
これをなるべく心がけて、思い込みを捨てる。
似合わないと決め付けたり、今が一番と思わずに、
色んなメイクにチャレンジしましょう。

あ、これってメイクのことだけではないかもですね^^

| 23:19 | コスメ・メイク | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。